MATLAB Answers

MATLAB の起動時に"Application Failed to Initialize Properly (0xc015000​2)"とエラーが出る​のは何故ですか?

18 views (last 30 days)
MATLAB を Windows 上で起動しようとすると、下記のエラーが出力され、その後、MATLAB の起動に失敗します。
Application Failed to Initialize Properly (0xc0150002)

Accepted Answer

MathWorks Support Team
MathWorks Support Team on 18 Feb 2020
Edited: MathWorks Support Team on 18 Feb 2020
このエラーは、MATLAB のために必要な Visual Studio 2005 ランタイムライブラリが見つからないことを意味しています。この現象は、ローカル環境にインストールしていない MATLAB を起動した際に見られる問題です。
このエラーを解決するために、$MATLABROOT\bin\win32 や $MATLABROOT\bin\win64 から 'matlab.exe' ファイルを使用するのではなく、$MATLABROOT\bin フォルダの 'matlab.bat' ファイルを使用してMATLAB を起動します。
ここで、$MATLABROOT は、MATLAB コマンドプロンプト上に下記のコマンドをタイプした際に表示される MATLAB のルートディレクトリです。
matlabroot
MATLAB のショートカットを作成されている場合は、これらのショートカットのすべてが matlab.bat を指し示すように修正してください。
(MATLAB のショートカットを右クリックしプロパティを選択します。「ショートカット」タブ内の「リンク先」内容を確認します。)
matlab.bat ファイルにて MATLAB をスタートさせることができない場合は、手動で下記のファイルの実行をお試しください。
$MATLABROOT\bin\win32\vcredist_x86.exe
(64 bit Windows の場合 $MATLABROOT\bin\win64\vcredist_x64.exe)
注意:ファイルはアドミニストレータの権限で実行しなければなりません。そうでない場合、インストーラーが起動しません。
手動でのファイル実行により、不足しているライブラリがインストールされます。インストール後、MATLAB を手動で起動することが可能になります。
vcredist_x**.exe ファイルの実行時にエラーが出力された場合、Windows Installer ライブラリのバージョンが古い可能性があります。Windows Installer 3.1 (v2) が Visual Studio 2005 ランタイムライブラリインストールを正常に実行するために必要となり、マイクロソフトのウェブサイトよりご利用可能です。
あるいは、Internet Explorer を起動し、"ツール" メニューから Windows Update を選択することで Windows Update を使用することができます。Windows Updateに従って実行していくと、ご利用の PC を更新するために必要なすべてのものがアプリケーションによって示されます。(また、Windows Installer が最新のものに更新されます。)
Microsoft Windows Installer の詳細な情報は、下記をご参照ください。
Windows Installer の更新後、 vcredist_x**.exe ファイルを再び実行してください。ライブラリがインストールされ、その後は、MATLAB が起動できるようになります。

  0 Comments

Sign in to comment.

More Answers (0)

Sign in to answer this question.

Tags

No tags entered yet.

Products


Release

R2006b