複数のUKFブロックの使用方法。

4 views (last 30 days)
Yudai Tanimura
Yudai Tanimura on 9 Nov 2021
Edited: Yudai Tanimura on 10 Nov 2021
質問事項:複数のUKFブロックを同時に使用する方法を教えてください。
背景:下記URLを参考に、UKFブロックを用いて直列電池中の電池一つ一つのSOC推定プログラムを構築中。
電池ごとにパラメータが異なるため、状態方程式等は電池ごとに設定。UKFブロックは電池ごとに設置。
問題:下記エラーが出る。
Data Store Memory のタグ 'x 'は、ブロック 'calc_batt/batt_2/SOC_KF/UKF_SOC/DataStoreMemory - x' とブロック 'calc_batt/batt_1/SOC_KF/UKF_SOC/DataStoreMemory - x' で使われています

Answers (1)

Toshinobu Shintai
Toshinobu Shintai on 9 Nov 2021
おっしゃるように複数のUKFブロックを以下のように作った所、問題なく実行できました。
「Unscented Kalman Filter」ブロックをコピーし、「Simulink Function - State Transition Function」と「Simulink Function - Measurement Function」もコピーして、コピーしたそれぞれのSimulink Functionの関数名を「Unscented Kalman Filter」ブロックのブロックパラメータに指定する。(以下の画像を参照)
この方法で問題ありませんでしょうか。
  3 Comments
Yudai Tanimura
Yudai Tanimura on 9 Nov 2021
Simulink FunctionブロックとUKFブロックは同じモデルファイルにあり、コピーと関数名変更以外は実施していません。
また、1つ目の回答と同様に同一フォルダにコピーした場合、および参考ファイルからUKFブロックをコピーし関数名を変更した場合、いずれも同一エラーが発生しました。
ですので、Simulink Functionブロックが原因であることは確定しました。

Sign in to comment.

Products


Release

R2021b

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!