離散行動を複数持つQ関数の作成

1 view (last 30 days)
Y. M
Y. M on 20 Oct 2020
Commented: Y. M on 21 Oct 2020
rlFiniteSetSpec を使い、複数の離散行動を持つQ関数を作成したいのですが、
InputとDimensionの数が合わずエラーが返されてしまいます。
現在コードは下記のようにしているのですが、
DimensionをInputの数に合わせる方法はないでしょうか。
初歩的な質問となってしまいますが、
教えていただけますと幸いです。
%Actionに関するコード抜粋
NA = 5;
actInfo =rlFiniteSetSpec(NA);
actPath = [
featureInputLayer(NA,'Normalization','none','Name','action')
fullyConnectedLayer(50,'Name','CA1')]

Accepted Answer

Hiro
Hiro on 20 Oct 2020
rlFiniteSetSPec の引数はInputの数では無く、実際に取り得る値を指定します
actionが1つならば、それが取り得る離散値をベクトルで渡します
actionが複数ならば、cellを使ってあり得る組み合わせのベクトルを渡します
このあたりに詳細が書いてあります
  3 Comments
Y. M
Y. M on 21 Oct 2020
始めたばかりとはいえ、
初歩的なことで詰まってしまっていることがお恥ずかしいばかりです。
多くの助言を頂き、誠にありがとうございます。

Sign in to comment.

More Answers (0)

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!