Community Profile

photo

Naoya


MathWorks

69 total contributions since 2017

Contact

Naoya's Badges

  • First Review
  • 12 Month Streak
  • Knowledgeable Level 3
  • First Answer

View details...

Contributions in
View by

Answered
高速フーリエ変換について
L は信号x の長さ (本例の場合 L = 222;) を定義する必要がありますので、 L=5; の箇所を L = length(x); とすることで ナイキスト周波数までの 112点分のプロットを表示することができます。

3 days ago | 1

| accepted

Answered
MATLAB S-FunctionのLevel-1とLevel-2の差が分からない
記述方法の違いについては、 >> sfundemos より、MATLAB file S-functions をクリックしますと、Lev.1 / Lev.2 それぞれの記述例が参考になれます。 機能的な相違点については、こちらの S-Functi...

6 days ago | 2

| accepted

Answered
TrainNetwork関数実行時のエラーについて
最新の Bug Reports の情報として Compute Capability 7.0 以上の GPU で CNN 関連の関数が実行できない問題が報告されております。 https://www.mathworks.com/support/bugrepo...

17 days ago | 1

| accepted

Answered
bode関数を用いて出力させた.ゲイン・位相データを用いたbode線図の作図に関して
Figure1 と Figure2 で、横軸 (周波数軸) の単位が一致していないかもしれません。 bode 関数に戻り値を付ける場合は、wout の単位は rad/sec となります。 〇 rad/sec に合わせる場合は、 Figure2 ...

27 days ago | 0

| accepted

Answered
ディープラーニング入門 GPUメモリが足りない
頂きました gpuDevice と同程度のメモリを持つ GPU環境で実行してみましたところ、同様にMniBatchSize = 1 でメモリエラーの再現ができました。 一つの方法として、 trainingOptions で solver を "adam"...

1 month ago | 0

| accepted

Answered
エラー: videoinput が出て、USBカメラが使えません。
MATLAB Support Package for USB Webcams は、 Image Acquisition Toolbox ではなく、MATLAB 本体で提供されるサポートパッケージとなります。 そのため、 videoinput関数でアダプ...

2 months ago | 0

Answered
S11のTouchstoneファイルからVSWRはどの様にして描きますか
既に解決済でしたら、すみません。 1ポートファイルから VSWR を取得することとなりますと、下記で求められると思います。 S = sparameters('test.s1p'); s11 = rfparam(S,1,1); x = vswr(...

2 months ago | 0

| accepted

Answered
離散化された入出力データから、周波数応答を得る方法
tfestimate関数の戻り値の f (周波数) の単位は、 Hz になります。 一方で、 tf 関数からの連続システムにおける ボード線図の周波数の単位は、そのボード線図の応答から判断すると、rad/sec のようです。 恐らく、周波数の単位の...

2 months ago | 0

| accepted

Answered
伝達関数の導出について
振幅と位相応答から伝達関数を求める方法ですが、下記記事が参考になれると思います。 ボード線図として表されるような周波数応答のデータから伝達関数を推定することはできますか。

3 months ago | 0

| accepted

Answered
Why the old version of CWT code is no longer recommended [Continuous Wavelet Transform]
This article might be helpful. It mentions the advantages of using the new CWT() compared with the old one.

3 months ago | 0

| accepted

Answered
invfreqs の使用法について
infreqs の 5つめの引数 wt にて重みを与えることができます。 >> [b,a] = invfreqs(h,w,n,m,wt) wt は h や w と同じサイズのベクトルで定義します。 既定では、 ones(1, length(w...

4 months ago | 0

| accepted

Answered
ニューラルネット予測制御を多入出力モデルに使う方法
Neural Network Toolbox で提供される Simulinkライブラリ (NN Predictive Controllerブロック)を指していると思います。 恐れ入りますが、こちらにつきましては、SISO (1入力1出力) システムのみの...

4 months ago | 0

Answered
wcoherenceの使い方について
該当のドキュメンテーションは、現在の最新リリース用となります。 (日本語ドキュメントは、翻訳作業の都合上、1世代前のバージョンとなりますので、R2018b 用の説明となります) デモ用にデータセット(wcoherdemosig1)については、最新バ...

4 months ago | 0

Answered
Wavelet Toolboxを用いた多重解像度解析について
上記の場合ですと、wrcoef関数を使えばよいと思います。 wrcoef は、あるレベルの 近似成分または詳細成分の単一ブランチから信号を再構成することができます。 例えば、 レベル10 までのウェーブレット分解から、レベル7,9 の詳細成分のみか...

4 months ago | 1

Answered
Error using trainNetwork (line 165) Invalid training data. ImageDatastore not supported for regression problems.
The ImageDatastore currently does not support for CNN regression problems. Please give the input data via table data for specif...

6 months ago | 1

Answered
cwtでのエラー
下記実行例のように、 cwt に入力する時系列信号に inf や NaN 等の値が含まれている可能性がありますので、一度、確認してみてください。 >> x = rand(1,100); >> x(1) = inf; >> cwt(x) ...

6 months ago | 0

Answered
simulinkのu2について
Switchブロックには3つの入力ポートがあると思いますが、ここでは、そのうちの2番目のポートを u2 と呼んでいます。 既定の設定のように、"1番目の入力が通過する条件" を "u2 > しきい値" と設定している状況で、 "しきい値" を 0 ...

7 months ago | 0

| accepted

Answered
ネットワーク図の表示について
SeriesNetworkオブジェクトのネットワーク構造を確認するコマンドとしては、 analyzeNetwork が利用できます。 ※ viewは、shallow ニューラルネットワーク用のメソッドの一つとなります。 >> analyzeNet...

7 months ago | 2

| accepted

Answered
ボリュームビューアアプリで3次元ボリュームが表示されません.
ご利用のグラフィックスカードとの相性の問題と推測されます。 本来このような場合、 >> opengl software と実行して、OS側ではなく、 MATLAB 側で同梱される OpenGL を利用して解決することができますが、ボリュ...

7 months ago | 0

| accepted

Answered
Simulink サブシステムの自動展開について
自動的に開かれるサブシステムの Open プロパティを確認すると "on" になっていると思います。 該当サブシステムを一度マウスでクリックして >> get_param(gcb,'Open') と実行すると確認できます。 %出...

7 months ago | 0

| accepted

Answered
Simulinkモデルの画面に合わせた表示について
コマンドラインレベルでSimulinkモデルをウィンドウサイズに合わせる方法としては、次のコマンドで可能です。 >> set_param(gcs, 'ZoomFactor', 'FitSystem') モデルすべてに対して適用する場合は、以下...

8 months ago | 0

| accepted

Answered
MATLAB Demo MerchData reproducibility Problem
Unfortunately, there is no way to obtain reproducible results on GPU mode, even though the user specfied same seed for random nu...

8 months ago | 0

| accepted

Answered
MATLAB Demo MerchData reproducibility Problem
The irreproducibility that you reported is due to the non-determinism of the cuDNN routines which Deep Learning Toolbox uses whe...

8 months ago | 0

Answered
GoogLenetの転移学習をGPU環境でやってみたところ、CPUと同じくらい時間がかかったのですが、改善策はなにかありますか?
該当するかわかりませんが、trainNetwork の実行速度が非常に遅い理由の一つとして、ウィルス対策ソフト(アンチウィルスソフト)のリアルタイム検索機能が原因の事例が過去にありました。 ファイルアクセスの際、リアルタイムでウィルスチェックが起こってい...

8 months ago | 1

| accepted

Answered
RTX2080の互換性につきまして
GA Gforce RTX2080については、R2018a より対応しております。 ただし、誠に恐れ入りますが、RTX2080 を利用時の既知の問題となりますが、MATLABを立ち上げなおす毎に、GPU演算を初回実行した時にエラーで停止してしまう問題が確...

9 months ago | 1

Answered
のこぎり波のラプラス変換
のこぎり波を作成する関数 x = sawtooth(t) につきましては、Signal Processing Toolbox で提供される関数で、時間配列 t に対応するのこぎり波出力の点数 x を出力します。 こちらはMATLAB / Symbolic...

10 months ago | 2

| accepted

Answered
excelの表データを次の図のfrom fileに読み込む方法をおしえてください
From File ブロックは、MATファイルからの読み込みが対象となります。 R2018a をご利用ということであれば、 From Spreadsheetブロック (Simulink ライブラリブラウザの Sources の下にあります)を利用すると直...

10 months ago | 1

Answered
Scopeファイルメニューの「Figureへの出力」の自動処理コード
残念ながら現状「Figureへの出力」に対応するコマンド機能は提供されておりません。 機能的な面でご不便をお掛け致しまして、恐れ入ります。

11 months ago | 2

Answered
simulinkを離散時間で計算したい
Audio Device Writerブロックは エラーメッセージの通り、離散時間信号のみを受け付けます。 そのため、下記キャプチャ例のように、 Zero-order Hold ブロックで適当なサンプリング時間(例えば 1/8000 sec)を挿入して、...

11 months ago | 1

| accepted

Answered
simulinkで複数の音源ファイルを再生したい
複数の信号源を束ねて多チャンネル化して 1つのデバイスに出力する方法ですが、 Matrix Concatenate ブロックで 列ベクトルのフレーム信号配列を 2次元方向に結合して、 Audio Device Writer へ渡すとよろしいかと思います。 ...

1 year ago | 3

| accepted

Load more